ハードディスク データ復旧【データ復旧を行ってくれる業者に連絡】

バックアップを取る

男性

ハードディスクは消耗品です。常日頃からバックアップを意識した使用を心がけないといけません。また、ハードディスクのバックアップといっても方法は様々です。ハードディスクを丸ごとコピーしてバックアップする方法が一般的ですが、自分の必要なファイルだけを別の保存機器に移しておくだけでも多くの人にとっては十分です。パソコンに色々なソフトウェアを導入している人は重要なファイルの保存だけでは、再び多くのソフトウェアを入れ直さないといけないために非常に面倒で、ハードディスクを丸ごとコピーする方がおすすめです。しかし、OSのサポートは必ずいつか終了しますし、OSのシステムファイルなどがおかしくなることもあるので丸ごとコピーをずっと繰り返すということはできません。

ハードディスクを丸ごとコピーするにもいくつかの方法があります。最も一般的なのはフリーソフトを使ってパソコンのハードディスクを丸ごとコピーする方法です。これはハードディスクを交換する際によく使われます。大容量のハードディスクや高速なSSDをシステムドライブと交換する時に現在のパソコンの状態をそのまま維持できるのでよく使われます。その他にもRAIDを構築して複数台のハードディスクで常にミラーリングを行いバックアップをする方法もあります。この方法は常にバックアップをしているので安心感は非常に高いですが、RAIDができるシステムが限られているので後からRAIDに変更するのは難しいですし、パソコンの詳しくない人では故障した時に再構築するのは難しいです。